人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

チャットレディが服装で収入アップを狙う裏技

チャットレディが服装で収入アップを狙う裏技

服装選びのコツ

チャットレディにとって、服装は重要な役割を担っています。

一つは、身バレ防止。
女性の中には、周囲に隠してチャットレディをしている人は、少くありません。

もう一つは、報酬アップです。
実は、服装一つ変えただけで、待機時間が削減や、集客に効果があります。

今回は、服装による、収入アップの方法についてです。
チャットレディの服装を選ぶコツや、服装の効果をより引き出す方法についても、詳しく解説していきます。

チャットレディの服装選びのコツ

チャットレディが服装を使って、報酬をアップするためには、服の選び方にコツがあります。

男性会員さんからの印象をより良くするためには、『清潔感・女性らしさ・センス』がポイント。
印象を良くする要素に気をつけることによって、それぞれ、男性会員さんにどのような印象を持ってもらえるのか、詳しく説明します。

清潔感は必須

チャットレディにとって清潔感は、服装を選ぶ上で、必須事項です。

汚れやシワ・毛玉・くすみがある服は、清潔感が無いように捉えられてしまいます。
不潔に感じられてしまうことはもちろんのこと、ズボラな女性であると言う印象を与えかねません。

さらには、服装の印象に引っ張られてしまい、顔や肌もくすんで見えてしまう原因に。
清潔感がない服装では、服だけでない部分にまで、悪い印象を持たれてしまいます。

女性らしさを取り入れて

長ズボンよりミニスカート、レザーよりふわふわした素材感の服装などは、女性らしさを演出することができます。

そもそも、ライブチャットを利用する男性会員の多くは、女性と話がしたい人や、癒やされたいという人が大半です。
男性は、自分にはない雰囲気を視覚から感じることにより、「女性と話している」という満足感を一層得られるようになります。

女性らしさの演出は、程よい露出を行うことでも可能です。
首元が大きく開いていたり、レースやシースルーの素材で透け感を取り入れたり。
程よい露出に留めることにより、女性の色気・セクシーさを与えることができるのです。

ファッションセンスも必要

服装を選ぶなら、全体のバランスや、組み合わせのセンスも必要になってきます。

色の統一感であったり、自分の身長や見た目の印象とのバランスであったり。
生地や色合いに季節感を取り入れた、気候を意識したファッション術も、センスを発揮できる要素です。

ただし、ファッションセンスを発揮するには、男性受けを意識しなければいけません。
男性が考える可愛いと、女性が考える可愛いには、大きな差があります。

カラフルな色合いであったり、絵柄が多いような服は、女性から見れば華やかで、エキゾチックなファッションと捉えることが多いです。
しかし、男性から見ると子供っぽく感じたり、おばあちゃんの服装といった印象を持たれる場合も。
また、デザインに凝った特徴的な服についても、男性には理解されないことが、少なくありません。

そのため、色合い・統一感・季節感に最初は絞って、服の組み合わせを考えていくと良いでしょう。

チャットレディが服装の効果を最大限に活かすには

服装で収入アップ

人気No.1チャットレディは、服装の選び方だけでなく、活かし方まで熟知しています。
服装の効果を最大限に引き出すことができれば、待機時間を減らせて、さらには、集客率を上げることも可能に。

そのためには、自分のキャラクターと、服装の特徴をつかむことから始めてみると良いでしょう。

自分のキャラクターに服装を合わせる

チャットレディが服装を最大限に活かすには、仕事をする時のキャラクターに合わせることが重要です。
服装をキャラクターに合わせることで、チャットをする前から「私はこんなキャラクターの女の子です」と伝える材料になります。

ライブチャットの待機時間は、音声・会話がなく、映像だけの場合が多いです。
その会話ができない間、男性は、映像の見た目とプロフィールを見て、チャットをしようか判断します。
服装の情報は、女の子の印象に深く関わってくるのです。
そのために、服の色やシルエット・質感にこだわり、自分をアピールできる服を取り入れていきましょう。

また、自分のキャラクターだけでなく、「自分のどこのパーツを強調したいか」をアピールするためにも有効です。
例えば、スタイルの良さを売り出したいのであれば、タイトな服を選んでみる。
鎖骨が自分のチャームポイントだと思ったのなら、デコルテが開いた服を選んでみるなどの活かし方が可能です。

カメラのレフ板として活用する

チャットレディの服の色は、Webカメラの映り方に影響します。
影響の度合いを左右するのは、服の生地です。
Webカメラの設定を変えていなくても、服装を変えてしまうと、カメラの設定を変えたほうが良くなる場面は、多々発生します。

通常、被写体の写真を撮る時は、レフ板というものを使うことが多いです。
レフ板は、被写体に光を反射させるために使うもので、ホワイトやシルバーが主に使われます。
Webカメラに映る際、顔や肌には、服で反射した光が入るのです。

白の服に反射した光が顔に当たれば、顔は明るく柔らかい印象に。
黒の服であれば、光を反射しないので、引き締まったクールな顔になります。
さらに、赤い服やオレンジの服は、血色が良く見える効果があるのです。

どれも、生地が変われば、光の反射しやすさも変わるので、上手く印象を操作するために使うと良いでしょう。

コスプレ衣装は飛び道具として使う

チャットレディの服装と言えば、コスプレ衣装も効果的であると、良く言われています。
ただし、コスプレを行う頻度には注意が必要です。

普段のチャットスタイルを好んで、チャットをしに来ている男性会員も中にはいます。
全ての男性会員さんが、コスプレを求めているとは限りません。
そのため、夏祭りシーズンやハロウィン・クリスマスといった時期にある、『コスプレイベント』を活用することをおすすめします。

チャットレディのコスプレ用の衣装で、男性受けが良いのは、以下のものです。

  • ・メイド服
  • ・ナース服
  • ・浴衣
  • ・パジャマ
  • ・女子高生の制服
  • ・スーツ

メイド服やナース服など、女の子らしい衣装は人気が高いのはもちろんですが、意外にもスーツ姿は人気が高いです。
スーツのコスプレは、昼間は会社員として働いている男性会員が多いため、シチュエーションが想像しやすいという利点があります。
副業としてチャットレディをしている女性の中には、本物のOLさんもいるのではないでしょうか?
コスプレ衣装の中では手に入りやすく、難易度の低いコスプレとしておすすめです。

アダルト感が強い、水着やボンテージ・バニーガールなどは、男性からの要求が過度になる可能性が。
ノンアダルトでチャットレディをしたい女性は、気をつけておきましょう。

たまにコスプレをするのは、いつもと違った印象を与えることができるので、新たな常連さん獲得に効果的です。
「◯日コスプレするから見に来てね」「ハロウィンは何のコスプレするでしょう?」と言うように、予告メールに書き込むと、一層効果が得られますよ。

まとめ

チャットレディは、服装一つで収入がアップします。
上手く活用して、待機時間の削減に役立ててみてくださいね。

とはいっても、毎回チャットレディの服装を変えようと思ったら、出費が痛いという方もいると思います。
出費を減らしたいなら、衣装代を必要経費として計上したり、通勤チャットレディとして代理店に所属し、レンタル衣装を活用しましょう。
また、服装と一緒にウィッグの貸し出しをしている代理店であるので、身バレ対策にも役立ててみると良いと思います。

服装を上手く活かして、より高収入を目指しましょう。


PAGE TOP