人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

売れっ子チャットレディの秘訣は写真にあった!

チャットレディの写真は重要!

チャットレディは写真が大事

チャットレディの写真は、収入に与える影響が、かなり大きいです。
写真を変えただけで、すぐに収入が2倍・3倍になるという場合も、少なくありません。

多くのライブチャットサイトの仕様では、プロフィールの文章より先に、TOP画像を見ることになります。
画像を見て、興味を持った時に初めて、プロフィールの文章を読むことに。

そのため、TOP画像に設定するプロフィール画像(プロフ画像)の素材は、こだわる必要があるのです。

今回は、チャットレディの報酬アップに効果的な、写真の撮影方法と加工方法について、詳しく紹介します。
また、やってしまいがちな、写真のNGパターンについて、解説付きです。
現在の報酬額に悩みを感じている方、ぜひ試してみてくださいね。

チャットレディにおける写真の効果とは?

自撮り

チャットレディの写真は、報酬を増やすために効果的です。
加えて、即効性のある方法でもあります。

写真の効果は、なぜそんなに高いのか?
写真がもたらす効果について、より詳しく解説します。

文章より視覚的情報の方が効果は高い

人の脳は、視覚からの情報の処理に優れています。
視覚から得られる情報は、速く・正確に処理できるため、文章で説明した情報よりも効果が高まるのです。

また、ライブチャットサイトの、男性会員が女性を検索するページを確認してみてください。
多くのライブチャットサイトでは、女の子の名前とTOP画像・特徴・一言コメントぐらいしか載っていません。

検索ページに載っている数少ない情報だけで、チャットレディの第一印象は、決まってしまうのです。
その中で、「自分はこんな人です」と伝えられるのは、写真であると容易に想像できるのではないでしょうか。

顔出ししていなくても効果あり!

チャットレディの写真は重要ですが、男性会員は、ただ単に顔を見ているということではありません。
写真は、顔の情報だけではなく、雰囲気も伝えています。

雰囲気だけでも写真で伝えることができれば、十分な効果を発揮。
顔出ししていない女性であっても、売上げアップが簡単にできます。

重要なのは、写真の撮り方やポージング、加工の仕方などです。
自分に合った雰囲気の写真を撮ることができれば、自分の特徴を伝えられます。

チャットレディの写真|NGパターン

フイルム

チャットレディへ与える、写真の影響力はかなりあります。
その代わり、反対に印象を下げてしまう場合も。

写真のNGパターンには、以下のようなものがあります。

  • ・無表情
  • ・暗い
  • ・画質が悪い
  • ・過度な加工をしている
  • ・本人が写っていない

ライブチャットをしている男性会員は、「女性と会話がしたい」「癒やされたい」「楽しい時間を過ごしたい」という目的が大半です。
そのため、女性らしい明るい笑顔であったり、色っぽさを感じるような表情の有無は、重要になります。

そして、その表情が分かるぐらいの明るさは、最低限確保してください。
雰囲気を出そうとして、暗くし過ぎると、個性が出るどころか、逆効果になります。
暗いところでの撮影は、「根暗・内気・コミュニケーションが苦手」などのあまり良くない印象を与えてしまうことに。
さらには、画質が落ちてしまう原因にもなります。

最近は、画像加工アプリが豊富なため、写真は必ず加工するという人が多いです。
しかし、過度な加工をすると、「実際にチャットをしたら、思っていた人と違った」と、すぐに離れていってしまいます。
顔出しをしたくないからといって、モザイク加工をし過ぎるのも、NGです。
顔を隠したい時は、マスク・手で隠したり、写真の枠に入らないように、写真を撮る角度を調整しましょう。
また、猫耳やウサ耳をすれば、必ず男性受けが良いというわけではありません。
自分の雰囲気や、チャットスタイルを考えて、判断しましょう。

まれに、プロフィール写真を風景写真や自分のペット・小物にしている人がいます。
『写真で売上げに効果的か』という観点から見ると、効果的ではないです。
チャットレディのことを知りたいと思って見ている男性側からすると、写真の意図が全く読めません。
その時点で、興味をなくしてしまう事が多いので、自分が映っていない写真は控えた方が、懸命です。

チャットレディに効果的な写真テクニック

写真

チャットレディがプロフィール用の写真を撮る時、最も効果を引き出すためには、どんなことに気をつければいいか。
報酬アップに有効な、写真を撮る時のテクニックについて、解説します。

また、やりすぎに見えない、程よい加工のポイントも紹介です。

撮影方法

チャットレディの、売上アップに効果的な写真を撮るには、さまざまなバリエーションの写真を撮ってみることがおすすめです。
その中でも、押さえておくべきポイントはどこなのか、解説します。

表情に変化をつける

チャットレディの写真を撮影する際は、表情に変化をつけると良いでしょう。
表情がある写真だと、チャットレディの雰囲気が伝わりやすくなるのはもちろん。
「実際に、動いている表情が見てみたい」と思わせられるので、男性会員のチャットの意欲が湧きやすくなります。
また、表情を作るポイントは、かっちりと決めたような表情より、自然な表情を心掛けましょう。
自然な表情は、決めている顔よりも癒やされやすく、男性会員に心の壁を感じさせないという効果もあります。

さまざまな角度で撮る

チャットレディをしている方によっては、チャット中は上半身しか映さないという人も多いです。
そのため、チャット中には見えない、全体写真やポージング写真は、男性会員にかなり好まれます。
さまざまな角度からの写真を撮ることで、他のチャットレディの写真と、差を付けることが可能になるのです。

さらに、角度を工夫すると、体型が自然に引き締まった写真になったり、目が大きく見えたりします。
画像加工をするより、違和感がありません。
角度を工夫するのであれば、パソコンに付いているカメラより、デジカメやスマホの写メを使って撮ると、簡単にできるでしょう。

ポーズのレパートリーを増やす

身分証明証のような、直立不動の写真にならないようにしましょう。
写真を撮る時のポーズは、ワンパターンにならないように、いくつも試してみると良いと思います。
ポージングを考えるコツは、『たくさんのシチュエーションを想定する』ことです。
布団で寝転がっている場面や、デートで手をつないでるなど。
見ている人が、「あたかも体験しているように見える」写真が撮れるよう、意識してみてください。
ポーズのレパートリーに行き詰まった際は、人に撮ってもらったり、遠隔操作でシャッターを切れるように工夫することをおすすめします。
両手が自由になれば、さらにレパートリーが増やせるでしょう。

光の当て方で雰囲気を変える

光を使う方法は、プロの写真家も使っている技です。
少し難易度が高いテクニックにはなりますが、雰囲気を一気に変えられる方法とも言えます。
写真を撮る時に、正面・真横・斜め後ろ等から当ててみたり。
また、光源にトレーシングペーパーのような透かしをかぶせ、柔らかい光にして当てたりすると、写真の雰囲気はかなり変化します。

加工方法

最近の画像加工アプリは、写真の明るさやカラー意外にも、肌をきれいに見せたり、顔の特徴を変えたりできます。
加工方法が豊富になった中で、どの点に注意したら、“やりすぎ”に見えない加工ができるのか。
詳しく紹介します。

肌や髪をきれいに見せる程度

加工の基本は、『自分のパーツを変えずに、きれいに見せるようにする』です。
画像加工アプリによっては、顔の輪郭を削ったり、鼻の高さを変えたりできます。
しかし、骨格を変えてしまうような加工は、使わないようにしましょう。

売上アップに効果的な加工は、肌・髪をきれいに見せる加工です。
肌のキメを軽くぼかしたり、髪に艶を入れたり。
肌や髪をきれいに見せると、若々しく見え、清潔感のある印象を与えられます。

ムードを演出するためのフィルター加工

フィルター加工はムードを演出するのに有効です。
撮影時の照明を変えるより、手軽にムードを変えられます。
もちろん、フィルター加工も過度にし過ぎると、逆効果です。
少しだけ赤っぽくしたり、輪郭がはっきりするよう、くっきりさせるぐらいのフィルターに留めておくと、良いでしょう。

さまざまな写真をストックしておこう!

カメラ

チャットレディの写真は、定期的に変更しましょう。
さまざまな写真を出すことで、多方面の男性のニーズを満たして、より多くの会員さんを集客することが可能に。
さらには、常連さんの飽き防止にも役立ちます。

チャットレディの仕事をする際、代理店に通勤するという方法も有効です。
高性能なカメラ・照明・画像加工ソフトを完備している代理店は、増えてきています。
スタッフにお願いすれば、アダルト・ノンアダルトのそれぞれに適した、ポージングや表情など、より深いアドバイスも貰えるでしょう。

ライブチャットサイトに、ギャラリーやアルバムといった機能がある場合は、ぜひ有効活用してください。
チャット中の話題にもなるので、充実させておきましょう。


PAGE TOP