人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

チャットレディの時給は自分次第|短時間で高額報酬を得る技

チャットレディの時給は実際いくら?

チャットレディの時給は自分次第|短時間で高額報酬を得る技

「実際のところ、チャットレディの仕事に、平均時給という概念はあるのか」
チャットレディの仕事を初めてしようと思った女性は、疑問に思ったことがあるのでは無いでしょうか?

在宅アルバイトのおすすめ求人ランキングや、チャトレ経験者のブログ等では、「チャットレディの報酬は歩合制です」と書かれています。
しかし、ライブチャットサイトの女の子募集ページや、チャットレディ代理店では、「平均時給5,000円以上可能!」という表記が少くありません。

チャットレディの報酬形態と、実際の時給はいくらになるのか、詳しく紹介します。

また、チャットレディの時給は、自分の力で上げることが可能です。
そんな、時給を上げる方法についても、お教えします。

チャットレディの平均時給とは?

チャットレディの基本的な時給は、アダルトチャットでは5,000~15,000円ノンアダルトチャットでは2,000~3,000円と言われています。
しかし、厳密な価格は、決まっていません。

では、サイトで挙げられている平均時給は、どのように決まっているのでしょうか?

チャットレディの平均時給の決め方

チャットレディは、必ず平均時給と同等の報酬がもらえるわけではありません。
報酬金額が、平均時給で書かれている金額より、少なくなることも。
反対に、平均時給を優に超える報酬が、短時間で得られる場合もあります。

平均時給は、多くのチャットレディの報酬を平均して算出したものです。
ですが、算出に使用するデータの「チャットをする時間帯・1回のチャットの長さ・チャット方式」などの条件は、基本そろえられていません。
データの条件を制限せずに、さまざまなチャットレディの報酬額を全て統合し、“平均時給”として提示している場合が大半です。

しかし、これには狙いがあります。
全く同じ条件にそろえて時給を提示してしまうと、「提示された働き方でしか時給5,000円も稼げない」となってしまう可能性があるからです。

チャットレディの仕事には、主婦・学生・副業といった、多様な働き方ができる利点があります。
どんな働き方でも、平均時給は高いことを示すため、このような平均時給の計算方法になっているのです。

チャットレディの報酬は歩合制

チャットレディの報酬は、時給制ではありません。
歩合制というもので、実際にチャットをした時間にしか、報酬が発生しない報酬制度です。

そのため、待機時間や営業メールを打つといった、チャットのために費やす時間であっても、報酬は発生しません。

代わりに、歩合制には、報酬の上限がないという特徴があります。
例えば、時給1,000円で3時間働いた場合。
時給制であれば、3,000円の収入になりますが、歩合制のチャットレディでは、3時間で10,000円以上の高額収入を手にすることも可能になるのです。

例外として、時給制のチャットレディもいます。
チャットレディ代理店によっては、正社員制度があるところも。
正社員制度がある代理店では、出勤日数が決まっている代わりに、時給計算で収入を得られることが多いです。

チャットレディが時給をアップさせる裏技

チャットレディは時給制ではないため、工夫次第で、時給を上げることが、容易にできます。
時給を上げるには、チャットレディという仕事内容の特徴について、熟知することが必要です。

効果的な時給アップの方法について、紹介します。

待機時間を削減する

チャットレディに報酬が発生するのは、『実際に男性会員さんと、有料チャットをした時間』です。
有料チャットを長くするためには、報酬に換算されない待機時間を減らすことが、時給アップにつながります。

待機時間削減のためには、常連さんに予告メールをする方法が有効です。
ライブチャットのサイトによっては、男性会員さんとの『待ち合わせ機能』がある場合もあります。

新たな男性会員さん獲得のためであれば、待機中の画面で、他のチャットレディと差別化を図るという方法も効果的です。
そのためには、Webカメラの使い方を工夫すると良いでしょう。

待機中のチャットレディの大半は、上半身のみを映して、待機しています。
そのため、普段と違った角度のカメラアングルにしてみたり、全身が映るような位置にカメラを移動してみると、違いが出るでしょう。

普段、ノートパソコンに内蔵されているカメラを使用している人は、難しい方法かもしれません。
その場合は、パソコンを置く高さを変えて、カメラの角度を調節してみると、良いと思います。

ログイン時間を工夫する

チャットレディの時給アップには、チャットをする時間帯が、深く関わってきます。
いつもとチャットをする時間帯を変えただけで、報酬金額が大きく変化するという可能性も。
そのため、高収入を狙うチャットレディであれば、無視できません。

時間帯による報酬の変化は、ライブチャットの利用者である、男性会員のログイン人数に関係します。

夜~深夜の間は、曜日に関係なく、男性会員のログイン数が最も多い時間帯です。
チャットをする男性会員の人数が多ければ、人数分のポイントが得られるので、単価がアップ。

対して、昼間の時間帯は、男性会員のログイン数が、比較的少ないです。
そのため、チャットレディの待機人数も、少なくなる傾向にあります。
競争率が低いため、すぐに常連さんを作れる方法として有効なのが、昼間の時間帯なのです。

チャットレディ方式の特徴を有効活用する

チャットには、『パーティチャット』『2ショットチャット』という二通りのチャット方式があります。

『パーティチャット』は、一人の単価は少ないが、一度に多くの男性会員とチャットができる方式のことです。
男性会員の人数が多くなればなるほど、単価を上げる事が可能になります。

『2ショットチャット』は、一人の男性会員と二人きりでチャットをする方式です。
他の男性会員が、会話に入れないので、一人の単価が上昇。
2ショットチャットの単価は、2~2.5人分になります。

アダルトサイトの利用を検討する

ライブチャットのサイトには、アダルトサイトとノンアダルトサイトがあります。
前提として、「アダルトな内容を含む可能性があるか」が主な違いです。
ノンアダルトサイトよりも、アダルトサイトの方が、圧倒的に単価が高いという特徴があります。
最も簡単に報酬を上げたいのであれば、アダルトサイトに登録することを検討してみるといいでしょう。

しかし、アダルトサイトだからといって、アダルトなことを絶対にしなければいけないというわけではありません。
会話だけで相手を楽しませたり、アダルトな内容を言葉巧みに回避して、アダルトな内容を含まずに稼いでいる人も、中にはいます。

ただし、下ネタ耐性が必要になる場面が多いため、下ネタが苦手な方は要注意です。
また、アダルトサイトに登録する際、個人情報の流出が怖い場合には、顔出ししないことをおすすめします。

チャットレディの時給を決めるのは自分次第

チャットレディの仕事は、自分次第で時給を変えられるところに、面白みがあります。
少しの工夫で、報酬が変化していくのは、歩合制ならではの楽しみです。

どうしても、月の報酬金額を安定させたいと思った場合には、チャット以外の部分で報酬を獲得する方法について、さらに知っておくと良いでしょう。

ライブチャットサイトによっては、男性会員さんから、チップを貰えるサイトがあります。
チャットレディ代理店に所属すれば、代理店のボーナス制度を利用することが可能に。
通勤ルームを使えば、通勤しただけで通勤ボーナスが貰える代理店も、中にはあります。

「チャットレディの仕事の特徴」「ライブチャットサイトの機能」「代理店の制度」を上手く活用し、高額報酬を得ましょう。


PAGE TOP