人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

チャットレディの面接では何を聞かれるのか?面接の不安を解消

チャットレディ面接の流れと質問項目|落ちる可能性は◯%!?

面接

チャットレディの面接に行ってみようと思っても、なかなか不安で応募ができない方。

女性の高収入アルバイト求人と聞くと、「容姿が重要になってくるのではないか?」「悪い代理店に騙されて、風俗に連れて行かれるのでは?」と心配に思う方もいるでしょう。

すぐに仕事がしたい人にとっては、面接の合格率も、気になる要素の1つなのではないでしょうか。

今回は、どの女性も安心してチャットレディに応募できるよう、チャットレディの面接がどのようなものか、実際の流れをご紹介します。
面接での受かりやすさや、事務所の雰囲気についても、詳しく説明していきます。

チャットレディの面接の流れ

待ち合わせ・面接の流れ

チャットレディの面接に応募すると、事務所近くの待ち合わせ場所を指定されます。
これは、チャットレディが身バレしたり、ストーカー被害に遭わないように防ぐためです。

面接自体は、筆記試験と言ったものは無く、仕事内容の説明と質問ぐらいしかありません。チャットレディの面接について、具体的に説明します。

面接に持っていく物

面接に持っていくものは、主に次の2つです。

  • ●身分証明証
  • ●印鑑

身分証明証について、ほとんどの代理店では、『顔写真付きの身分証明書』が必要となっています。
例えば、運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・顔写真付きの学生証などです。
身分証明証は、本人確認と年齢の確認のために、必要となります。

印鑑は、代理店によっては、必要ない場合も。
「続けて体験入店する場合のみ、印鑑が必要」と案内している代理店もあるので、応募の際に確認しておくと良いでしょう。

ちなみに、チャットレディの面接では、履歴書の提出は不要です。
資格や経歴が必要ないので、年齢や性別といった募集条件さえクリアできれば、誰でも応募できます。

仕事内容の説明

面接が始まると、最初はチャットレディの仕事内容について、説明があります。
チャットレディとは、ライブチャットに登録している男性会員さんと、チャットで会話をする仕事であること。
インターネットを通じた、サービス業
であるということを確認します。

チャットレディの仕事内容を確認した上で、次は、代理店独自のサポート体制についての解説です。
報酬については、換金のシステムであったり、日払い・月払いというような支払い方法
サポート内容については、通勤時の交通費の支給や送迎、社会保険加入制度などの説明があります。

初めてチャットレディをする人に対しての不安解消や、仕事開始時のトラブル防止の意味合いもあるため、しっかり説明してくれるところを選んでおくと安心でしょう。

チャットレディ面接の質問事項

仕事内容についての説明が終わったら、いよいよ質問があります。

最初の質問は、チャットレディを知った経緯や、どうしてチャットレディに応募しようと思ったのかという、きっかけを聞かれることが多いです。
一般的なアルバイト面接でいう『志望動機』に近いですが、無理に取り繕う必要はありません。

チャットレディは高収入の仕事であるため、「なぜお金が必要なのか?」という点を正直に話して大丈夫です。
ローン・学費の返済や、生活費のため、貯金をするためなど。
いつまでに、いくら稼ぎたいと思っているのかをヒアリングしていくような、面接になっています。

また、週に出勤日数は、どの程度で考えているかについても、聞かれることが多いです。
希望する出勤日数から、おおよその収入金額を算出してくれます。

チャットレディ面接の質問事項は、一人一人の働き方や、希望する収入に合ったライブチャットサイトを選ぶためにも、重要です。
自分に合った形で、チャットレディの仕事をしていきたいと思っているのであれば、面接の質問には、素直に答えておくことをおすすめします。

面接の合否について

面接の合否については、その場ですぐに決まる場合もあれば、後日、メール・電話で通知される場合もあります。
基本的には、面接が終わったら、その場で合否が言い渡されることが大半です。

合否がすぐに分かるので、その場でライブチャットサイトへ本登録。
続けて、チャットレディの仕事を本格的に開始できます。

もし、採用を辞退したい場合は、面接の合否が出た後でも可能です。
「面接で話を聞いてみたけど、自分には合わないかな」「もう少し他の代理店も検討してみたい」と思った時は、代理店スタッフに、その旨を話してみるといいでしょう。

優良なチャットレディ代理店は、どの女性にも、安心して働いて欲しいと思っているところばかりです。
不安を解消してくれる情報をより深く解説してくれたり、最初に提案した以外の働き方を紹介してくれると思います。

どうしても合わないとしても、良い代理店であれば、無理な引き止めはほとんどありません。
チャットレディの面接は、代理店が女の子の採用を判断するだけでなく、応募した側も自分に合った代理店なのか、吟味する機会でもあります。

チャットレディの面接は、そうそう落ちることはありません。
そのため、納得して仕事が始められるよう、しっかり相談しておくことが大切です。

面接に行くときの服装に迷ったら?

多くのチャットレディ代理店の面接では、『面接時は私服でお越しください』と案内されています。
私服と書かれていると、選択肢が多く、つい悩んでしまう方もいるでしょう。

チャットレディ面接の服装に迷ったら、清潔感のある服装を選ぶと、問題ありません。
髪型や髪色、ネイルも自由です。

面接中の雰囲気について

チャットレディ事務所のスタッフには、怖い人はおらず、とても明るい方ばかりです。
そのため、面接の雰囲気も明るく、雑談のような雰囲気で進んでいきます。

面接だと言われると、かなり緊張してしまうかも知れません。
しかし、敬語が上手く使えなかったり、難しい言い回しをしようとしなくても、問題ないです。
チャットレディの面接では、相手の話を聞いて、その話に合った返事ができることが大切になってきます。

そのため、普段会話をしているように、肩の力を抜いて、会話することを心掛けると良いでしょう。

チャットレディの面接は比較的受かりやすい

チャットレディの面接は受かりやすい

チャットレディの面接は、高収入アルバイト求人の中でも、比較的受かりやすいです。
過去の経歴や職歴・資格が仕事に関係してこないので、未経験者でも、簡単に面接をクリアできます。

さらに、チャットレディ代理店は、多くの女性が安心して面接を受けられるように、さまざまな面接方法を導入。

チャットレディの面接の合格率や仕組みについて、より詳しく解説します。

チャットレディ面接の合格率は95%!

チャットレディの面接の合格率は、95%以上と言われています。
質問に受け答えした内容や見た目といった部分で、不採用になることは、ほとんどありません。

残りの5%の大半は、身分証明証がなかったり、対象年齢ではないのに、応募してきている場合です。
対象年齢に入っていて、身分証明証がきちんと提示できれば、面接の合否は、ほぼほぼ心配ないでしょう。

安心して面接が受けられる仕組みがある

チャットレディの面接に、「一人で事務所に行くのが不安だから、応募できない」という女性は多いです。
そんな女性のために、最近では、面接の方法が柔軟に変化してきています。

  • ●面接官に女性スタッフを採用
  • ●友人と一緒に面接可能
  • ●カフェ店舗を面接会場にする

面接の待ち合わせ場所に、女性スタッフが迎えに来てくれるだけでなく、面接官も女性がしてくれる代理店があります。
直接、男性と接するのに抵抗がある方は、安心なのではないでしょうか。

代理店によっては、友達と一緒に、面接を受けることもできます。
友達と一緒であれば、質問しやすいですし、面接室で面接官と二人きりになる心配がありません。
さらに、代理店によっては、採用と同時に『友達紹介ボーナス』が貰える場合もあります。

どうしても、事務所に行くのが怖い方には、事務所近くのカフェで、面接してくれる代理店を選ぶと良いでしょう。
事務所外なので、ちゃんと帰れる安心感があります。
面接の感じも緩和されるので、緊張緩和にも効果的です。

チャットレディの面接で注意するポイント

チャットレディの面接の合格率が、とても高いことを紹介しました。
では反対に、受からなかった人は、なぜ受からなかったのか。
主な理由は以下になります。

  • ●身分証明証がない
  • ●応募条件から外れている
  • ●嘘の申告をした

チャットレディの仕事は、身分証明証の提示が必須です。
しかし、身分証明証が無かったり、忘れてしまったりすると、面接に落ちてしまいます。
チャットレディ代理店によっては、『保険証』『住民基本台帳カード』も身分証明証として使用可能です。
必ず、身分証明証は忘れずに準備して、面接に向かいましょう。

また、チャットレディの応募条件は、18歳以上の女性限定で、高校生不可となっています。
代理店によっては、対象年齢が異なり、30代からであったり、上限が決まっている場合も。

ごくまれに、年齢を偽って面接に来たり、他人の身分証明証を使って登録しようとする人がいます。
数多くの女性を面接してきた、チャットレディ代理店のスタッフは、嘘をついていたら、すぐに分かるものです。

面接を受けに行く際は、募集条件を確認し、身分証明証をきちんと準備しておけば、落ちることはほぼないでしょう。

まとめ

チャットレディの面接は、飲食店やコンビニのアルバイトより、受かりやすく、難易度がかなり低いです。
そのため、質問の受け答えに関しては、普通のアルバイトの面接に行く気持ちで行けば、問題ありません。

しかし、中には、悪質な事務所もあります。
身分証明証の提示が不要な事務所や、仕事内容・サポート内容の説明があいまいな事務所は要注意です。
実際に働いている人の口コミがある、『おすすめ求人ランキング』を参考に探したり、長期実績のある大手代理店を選ぶようにすると、安心でしょう。

優良な代理店は、しっかり質問に答えてくれます。
面接に関しても、不安なことや疑問があれば、電話・メールで事前に確認しておくと、良いです。


PAGE TOP