人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

在宅でチャットレディをやるために必要なことは?

ローズマリースタッフのリナです!

突然ですが、チャットレディを在宅でやるためには、どんなものが必要だと思いますか?

よくチャットレディの求人情報には、「スマホかパソコンがあればすぐに働ける!」と書かれていることが多いです。

それも間違ってはいないのですが、あくまでも必要最低条件で、実際はパソコンやスマホ以外にも必要な準備があります。

そこで今回は、在宅でチャットレディをやるために必要なことを、元チャットレディのスタッフが徹底的に伝授いたします!

在宅チャットレディをやるための準備
その1. パソコン、ネット環境を用意

まずパソコンは必要不可欠!

パソコンは必要不可欠

チャットレディは映像と音声を男性会員に届けなければいけないので、安定したネット環境とスムーズに動作するパソコンが必要です。

あまり古いパソコンだと、データ処理が追いつかず、サクサク操作できない場合があります。

安いパソコンでも良いので、できれば新しいパソコンを購入した方が良いでしょう。

私はチャットレディを始めたばかりの頃は、持っていたノートパソコンを使っていましたが、古くてパソコンの動きが重く、スムーズに操作できずストレスに。
結局新しいパソコンを買いましたが、チャットもサイトの操作もスムーズになって、作業効率がアップしました。

「どんなパソコンが良いの?」と聞かれることが多いのですが、基本的にはOSがWindowsのパソコンがおすすめです。

サイトの中には、Macに対応していないサイトもあるので、Windowsを使用しておけば安心ですよ。

メモリは1GB以上、プロセッサは2GHz以上のモデルがおすすめ。

パソコンの次に大事なのがネット環境

チャットをスムーズに行うために必要なのが、安定した接続ができるネット回線です。

インターネットの回線は、主に光回線、ADSL回線、そしてWi-Fiの三つの種類があります。

それぞれメリット、デメリットがありますが、まずはWi-Fiがあるとすぐに仕事が始められますよ。

Wi-Fiは大手携帯キャリアではなく、速度制限がゆるいWiMAXがおすすめです。

ただし、Wi-Fiはたまに接続が不安定になることがあるので、できればLANケーブルを使って有線で接続した方が良いでしょう。

在宅チャットレディをやるための準備
その2. 三種の神器を用意!

パソコンとネット環境が用意できたら、チャットレディの「三種の神器」を用意しましょう!

三種の神器とは、ウェブカメラ・マイク・照明です。

この三つが用意できれば、チャットレディの在宅で仕事する基本的な環境は用意完了です。

まずウェブカメラですが、色々なメーカーから発売されていますが、チャットレディの愛用率が高いのは「ロジクール」のウェブカメラです。

ロジクールのウェブカメラは、2,000円台で購入できる格安モデルでも高画質なので、予算が少なくても安心ですよ!

イヤホンマイクは、最近のチャットレディ愛用率が高いのは無線タイプのイヤホンマイク。

コードレスなので作業中にコードが邪魔になりませんし、性能が良いものが多いです。

そして、自分を美しくカメラに写すために必要なのが照明

スタンド型の照明をパソコンの両脇に置き、白い壁や壁に貼った白い紙、ボードに照明を当てると、光が反射して肌が綺麗に見えるんです。

照明を当てると、ほうれい線やしわ、たるみも気になりにくくなるんですよ!
照明はスタンド型を三つほど用意しておくと良いでしょう。

中には、パソコンのディスプレイのフチの部分にクリップで挟むタイプの照明もあります。

クリップ型の照明の場合は、顔に直接当たると目に悪いので、あくまでも間接的に光が当たるように調整してくださいね。

ローズマリーでは、在宅希望の方にはパソコンやウェブカメラなど必要な機材は無料で貸し出しをおこなっております。

 

在宅チャットレディをやるための準備
その3. 部屋のプライバシー対策をする

部屋のプライバシー対策

パソコンもネット環境も、小道具も用意できたので、早速チャットレディの仕事開始!
……ちょっと待ってください。

まだ必要なことがあります。
それは、プライバシー対策

在宅でチャットレディをする場合、ウェブカメラを通して個人情報がバレるリスクがあるのです。

要注意なのは、窓や私物を写すこと。

窓を背景にチャットをする場合は、窓のカーテンは毎回必ず閉めてください。

窓の外の景色から、住んでいる場所がバレる可能性があるので、油断は禁物です。

できれば、窓辺を背景にしないようにしましょう。

また、チャットをするスペースには私物は置かない方が良いです。

ある地域やお店限定でしか購入できないものや、本業がわかるようなものが置いてあれば、身バレリスクが高まります。

チャットスペースはパソコンやマイクなど、必要なもの以外は置かないようにしましょう。

みなさん気になる身バレのついては「チャットレディで身バレしないためのアドバイス」をご覧ください。

 

在宅チャットレディをやるための準備
その4. サイト登録、カメラテスト、身分証提示

在宅で事務所に所属せずにチャットレディデビューをする場合は、サイト登録から身分証提示まで自分で行う必要があります。

サイトによって細かい違いはありますが、基本的に求められる情報は、

・メールアドレス
・本名
・生年月日
・チャットで使用するチャットネーム
・身分証

です。

本名や生年月日など、個人情報はサイトで一切公表されないのでご安心ください。
身分証は、免許証やパスポート、学生証、健康保険証など。

身分証の確認は、ウェブカメラテストの際に掲示を求められることが多いです。
ウェブカメラテストは、実際にウェブカメラの動作確認をチャット画面で行います。

個人情報を教えるのには抵抗がある方が多いと思いますが、チャットサイトは中高生の利用を禁止しているため、運営側が年齢をしっかり確認しなければいけないのです。

個人情報の漏洩が起こったことはありませんし、各社で厳重に管理されているので、個人情報が漏れることは心配しなくても大丈夫ですよ。

ローズマリーなら在宅チャットレディのサポートも万全です!

ローズマリーでは、全国各地に支店とチャットルームを用意しているので、在宅でチャットレディをする準備ができない、という方には通勤もおすすめしています。

しかし、中には支店がない地域にお住いの方や、通勤距離が遠くてチャットルームを利用できない方もいらっしゃいますよね。

そんな方には、在宅でチャットレディをする上で必要な準備に関して、ローズマリースタッフがサポートさせていただきます!

パソコンやウェブカメラのレンタルはもちろん、ご自宅に出張し設定サポートを行ったり、お電話でのご相談もお引き受けしております。

在宅でチャットレディをする方で、準備に不安がある方はまずお気軽にご相談ください!

しっかり準備ができたら、在宅チャットレディデビュー!

今回ご紹介した在宅チャットレディとして働くための準備は、あくまでも必要最低限、チャットレディにとって当たり前の準備です。

準備が完璧にできたからすぐに稼げるようになる、というわけではありません。

準備後は、チャットレディとしてのスタート地点に立ったばかり。

ローズマリーでは、在宅のチャットレディの方にも、チャットレディの仕事の方法や稼ぐコツなど、マニュアルを用意しています。

しっかり準備をして、さらにどのように働くのかあらかじめチェックしておけば、きっと良いスタートを切れるでしょう!


PAGE TOP