人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

カテゴリー

弱みをみせる効果について

投稿店舗:shinjuku支店

投稿日時: 2017年7月25日(火曜日)

カテゴリー: 東京店の近況


チャットレディが、ライブチャットの中で弱さを見せる効果を書かせてもらいます!

 

ちょうど「アンダードッグ効果」という話を聞いたので
それを元にこのチャットブログに書いてみようと思います。
強い人、才能豊かな人、偉大な人には心惹かれることは多くあると思いますが、
みんながそういう人に惹かれる訳ではなく、むしろそうした人には近寄りがたい印象を与えてしまい、共感の対象となりえないことも多いようです。
心理学では、あえて自分の弱さをアピールすることで相手の共感や同情を引き出す、狡猾なテクニックが存在するようです。
これが先程書かせてもらった「アンダードッグ効果」といいます!
これはチャットレディとしてお仕事する中でも使えると思います。
アンダードッグとは川に落ちた犬という意味で、川に落ちた犬を叩くなということわざからきている言葉です。

 

たとえば、上司に怒られて落ち込んでいる同僚を前にした時、人は大きく2つの感情をいだきます。
1つは「その気持わかるよ」という共感。
もう1つは「かわいそうに」という哀れみの感情です。

 

背伸びをする女性
相手に共感すると人の心は簡単に開きます。

 

そして相手を許し受け入れたくなるようです。

 

そしてうっすらと優越感が芽生えるようです。
チャットでは紹介文などに「私はこの分野などには弱いですが・・・」など自分の弱さをアピールする文章が入っているとその分野が得意な会員様はこのチャットレディに自分が教えてあげようという気持ちになります。

 

チャット以外でも、上司や異性との関係においては適度な弱さのアピールが有効になるので、
相手に応じて使い分けていきましょう。

 

 

 

 

 


PAGE TOP