人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

チャットで「…なんでしょうね」と相づちを打つ1

投稿店舗:sapporo支店

投稿日時: 2017年7月15日(土曜日)

カテゴリー: 札幌駅前店の近況


こんにちは!

ローズマリー札幌のAです。

最近の北海道は暑いです(´・ω・`)

私は暑さに弱いので、熱中症になりかけています(^-^;

みなさんも熱中症には気を付けてくださいね。

今回は、チャットやチャット以外での会話での、相づちのフレーズをご紹介したいと思います。

 

会話をつなげる必須フレーズ

「先週、京都に旅行に行ってきましてね」
「ほー、楽しかったですか?」

このようにストレートな質問を受けると、相手は話しづらく感じてしまいます。

あなたにも、どう答えたらよいのか、戸惑った経験はありませんか?

 

こう尋ねられると、話し手は「楽しかったこと」を探すのですが、答えられる範囲が限定的なため、なかなか良い話が思い浮かびません。

 

なので仕方なく、「はあ、たぶん」などという中途半端な返事しかできず、会話にブレーキがかかってしまうのです。

 

こういったとき、会話の上手な人は相手が自由に考えられる質問をします。

それがタイトルの「…なんでしょうね」という漠然とした言い回しです。

 

「楽しかったのでしょうね」と聞かれると、「楽しかった思い出」だけではなく、「楽しかったこと」「突然のハプニング」を答えても良さそうな気がします。

 

すると、答えに制限がない分、人は自由に考える余裕をもらえた気分になって、イメージが広がりやすいのです。

 

相づちを打つ

 

チャットやチャット以外の普段の会話の参考にしてみて下さい。

 

チャットで色々な人と上手に会話出来る、コミュニケーション能力を磨いてみるのはいかがですか?

 

ライブチャットローズマリー札幌店


PAGE TOP