人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

主婦の私がチャットレディをはじめたきっかけ

主婦の私がチャットレディをはじめたきっかけ

 

私がチャットレディをはじめたきっかけは、ある日ひどく酔っぱらい、グダグダになって仕事から帰って来た旦那さまに「仕事がクビになった」と言われました。

 

私は目が点でした。
え?今、なんて言ったの?
酔っ払って言い間違えた?私の聞き間違え?

 

旦那さまは大きな声で叫び大荒れし、リビングのソファーに倒れこみ寝てしまいました。
旦那さまは、普通の会社員で雇われの身。前もって上司から話はなかったのか?どうしてそんなことになったのか?旦那さまに聞くと、そんな危機感は感じていたらしいが、本当に解雇になるとは思ってもみなかったようです。旦那さまは相当落ち込んでいました。
「結果そうなったんだから今更、何を言っても始まらないだろう!」と。

旦那さまは、失業保険を貰いながら仕事を探していましたが、年齢が50歳を越えていて、特に手に職を持っている訳でもなく、なかなか仕事も見つかりませんでした。
見つからないまま1ヶ月が過ぎ、2ヶ月が過ぎ、3ヶ月が過ぎる頃には、旦那さまは自分に自信を無くし始め、落ち込み、自分の価値とは何なのか?と悩むようになり、鬱状態になり、そのうちハローワークにも行かなくなってしまいました。
そんな旦那さまを横に見ながら、私も仕事を探していました。
子どもも小学生と幼稚園児がおり、幼稚園の行事も多く、おやつの時間前には帰って来ると言うことで、正社員はムリで、パートやアルバイトを探していました。

短時間のバイトが見つかり働いていましたが、そのうち旦那さまの失業保険も終わってしまいました。

でも、旦那さまは鬱病のまま。

家のローンや車のローン、その他もろもろあり、貯金も底をついてきて、これでは生活が危うくなってしまう!
何か他にいい仕事は無いのか?!ハローワークに相談したり、お友達に相談したりしてました。

すると、うちの娘は夜スナックで働いてるよ。その日は孫を面倒見てる。と言うお友達が居て、年齢がいってても熟女バーとかもあるよ!
子どもを早めに寝かせてからでも働けるんじゃないかなーと言うことで、アルバイト情報誌で探し、いくつか面接しましたが、子どもが小さいと言うことで断られたり、もう少し早い時間からきて欲しいと、時間が合わなかったり、1日体験にも行きましたが、その体験の日から膝を撫でまわすお客さんに当たり…。
身体に触れられるのは耐えれなくてこちらからお断わりしてしまったりと、なかなか見つからずどうしたらいいかとネットで高収入のお仕事を探し始めました。

 

すると、

チャットで高収入!

お客様とお話するだけで稼げるお仕事

と書いてある広告をみつけました!

そんな仕事があるの?どんな仕事なんだろう、ネットを読む限りはなんでそんなに稼げるのかわからないし、住所もアバウトしか書いてなく、怪しさ満載だったのですが、とにかく連絡を取ってみました。

 

そして、面接の方はとても優しい声で、小さすぎず大きくない声で説明してくれて、安心感がありました。
これなら私でもできるかも。と思い、やってみることにしたのが、私がチャットレディをはじめたきっかけです。

 

 

 

 


PAGE TOP