人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

チャットレディの待機時間を短くするためのアドバイス

チャットレディのお仕事をしていて、一番つらく感じること。

それは「待機時間が長くなること」ではありませんか?

そんなチャットレディの方を悩ませる「待機時間」について

今回は少しでも減らす方法をご紹介します。

とにかく動きながら待つこと

とにかく動きながら待つ

待機を始めて、最初は元気に動き回ってみたり、

ニコニコと楽しげな雰囲気を出してみたりしていても、

待機が長くなるにつれてだんだんとテンションが落ちてしまい、

ほとんど動きがなくなってしまうなんてことは誰しもが身に覚えのあることです。

そこで「待機時間を短くする」為に私が実践していることをお話します!

そもそも、待機とは

サムネイル写真やメッセージで自分のことを気になってくれた会員様が写真だけではなくリアルタイムに自分を見てくれる映像です。

そして、その待機映像はずっと同じ人が見ているとは限らないんです!

なので、ずっと手をふっていなさいとかニコニコ動いていなさいとはいいませんが、

”せっかくリアルタイムで見てくれているのでなんでもイイから動く!”

ということが大事です。

何かにつけて動いてみる

例えば、初めは手を振るなどのオーソドックスなアピールをしたり、

座っているのが疲れた時には立って全身が見えるようにしてみたり、

カメラを手で持って自分のアピールポイントをアップで写してみたりして動いています。

待機を生かして写真だけでは伝わりづらい部分もアピールしましょう。

そして、たまにはちょっとセクシーな待機をしてみたりして、

会員様が「この子とチャットしてみたいな」と思ってくれるように焦らすのも効果的です。

待機時間を有効活用する

チャットの待機時間は会員様が入室してくれるのをただただ待っている時間ではなく、

入室してもらうためのアピール時間と考えましょう。

このことを頭の片隅に置いていれば、待機時間を少なくする自分なりのアイディアが浮かんでくるのではないでしょうか。

試行錯誤しながらいろんな待機をしてみて下さい。


PAGE TOP