人妻・主婦向け、通勤でも在宅でも気軽にできて短時間で高収入(日払い可)が稼げるチャットレディのお仕事でセレブな暮らしを手に入れてみませんか?

チャットレディを始めるOLの方へのアドバイス

副業バイトとしてチャットレディをするということは、普段から長時間のチャットをする事ができない状態の方が多いと思います。

本業で、残業や振替講義など急に予定が入ってしまうこともあります。

会員さんと次のお約束もしづらいですし、基本的に融通を利かせることが難しい方が多いです。

今回はそういった方々へのアドバイスをご紹介していきます。

決まった曜日にログインする

チャットレディを始めるOLの方へのアドバイス

まずは、短時間でも良いので決まった曜日にチャットにログインすること。

会員さんも多いので週末がオススメですが、自分が無理なく続けられる時間で大丈夫です。

そうする事で、会員さんも「最近この子、よく見かけるな」と少し興味を持ってくれると思います。

やはり初めて見る女性より、何度も見かける女性のほうが気になるみたいです。

というのも、待機画面をひとまず覗く会員さんが多いのですよね。

そのたびに服装も変わりますし、違った一面が少しずつ垣間見えてきます。

より気になり、次に話してみたいと思います。

そのようにしてチャットへ入ってみるというのが会員さんの心理のようです。

実際に私もだいたい同じ時間帯、同じ曜日にログインしています。

「よく待機画面でずっと見てて気になってたんだよね」と言って、実際に来てくださる方もいました。

なので、まずは会員さんの目にとまること、それが大切かなと思います。

そのためには待機中も気を抜かずに、いろいろ挑戦してみるといいですよ。

服装はあまりにいろいろ変えてしまうと、会員さんも女性の系統がつかみにくいので、ある程度は自分でキャラに合うような服を着ることをお勧めします。

といってもマンネリしてしまうのもよくないので、たまに違った雰囲気の服装を選んだときは、プロフィールやサムネイルでアピールしておきましょう。

それで気になってチャットに来てくれる新しい会員さんも意外といますよ。

長時間ログインできる日は待ち合わせをする

たまに長時間ログインしてみると新しい会員さんとの出会いもありますし、普段お話している会員さんとゆっくりお話することができます。

新しい会員さんよりも、普段お話する会員さんのほうが性格もわかっているので、チャットもしやすいです。

ですから、少しゆっくり出来るときはあらかじめ会員さんにメールを送っておき、お誘いやできれば待ち合わせの約束ができると最高だと思います。

普段忙しいことを知っている会員さんなら、ゆっくり話せる時間ができたと喜んでくれるかもしれません。

強引になりすぎない

ただし強引になりすぎず、謙虚な姿勢も大切です。

先ほども述べたように、メールはこまめに送るに越したことはありません。

特に次のログイン予定がわからないことも多い立場ですから、次回のログイン予定を伝えたり、チャットの約束のメールなどです。

チャットレディ全員メールのやりとりは大切なのですが、それ以上に大切なツールだと思って活用してみて下さい。

そして予定の変更があったら必ず予定を伝えていた会員さんにメールをしてお知らせしましょう。

せっかく会いに来てくださる会員さんの時間をムダにしないためにも、どんなに忙しくても忘れないように頑張りましょう。

もしも間に合わなかったり遅れたりしたときは、きちんとお詫びのメールをしておくと良いと思います。

注意点について

では、注意点は何かと言いますと身バレしないことです。

当たり前の事と思うかもしれませんが、学生さんは行事からある程度、学校を絞り込むことができます。

専攻なども大学を特定する材料となります。

1つ1つは大した話ではない感じますが、自身の話は当たり障りない程度にして、逆に相手のことを聞くなどして話をそらしましょう。

身バレは思わぬところから特定につながることで起きてしまいます。

個人情報についてのお話しは慎重に気を付けましょう。


PAGE TOP